やってほしいこと

vol.2 いつも他の人ばかり優先させちゃうあなたに

前回お伝えしましたように、
お気に入りのノートとペンをご準備いただけましたか?
まだの方は、この記事を読んでから準備してくださいね♪

これからノートに
あなたの気持ち、過去の自分が嫌だったこと、楽しかったことなど
いろんなことを書いていってほしいんですね。
要は頭の中の整理整頓です。棚卸です。

なぜあの時、私はこういうふうに嫌な気持ちになったのかな。とか
あれは楽しかったな。
私ってこういうことが好きなんだな。
といったように、新しい発見をしていってほしいんですね。

ですが、その時にやっていけないことがあります。
それは、紙に書かないで頭の中で全部整理整頓しようとすることです。
例えば、36,792÷563っていう計算をする時は、
頭の中でやらないですよね。
その時に電卓があれば電卓を使うかもしれないんですけれども、
紙とペンしかなかったら、紙に書いて筆算して計算をしますよね。
そのように複雑な事は、きちんと書いて整理していってほしいんですね。

私たちも過去何十年と生きてますから、
たくさんたくさんたくさん向き合わなければならないことがあるはずなんですね。
なので、あれとこれとあれと~これでいっかな~じゃなくて、
きちんと丁寧に、できたら0歳から小学校に上がるまでとか、
小学校の6年間、中学校3年間とか
そういう感じで区切りながら過去の自分を棚卸ししていって欲しいですね。

1つ1つ丁寧に、大切な自分を宝物を扱うみたいに
丁寧に丁寧に時間をかけて向き合っていってください。

多分、書いてるうちにたくさんいろんな気持ち、感情が入り乱れていきます。
その感情もできたらそこに書き出してほしいんですね。
嬉しかった。楽しかった。悔しかった。
すごく残念な気持ちになった。今思い出しても許せない。とか
そういうネガティブな感情もポジティブな感情も
どっちも良い悪いはないので、
全て書き出していって欲しいんですね。

ですが、少し書き出すと、結構気持ちが整理できたとか
自分のことを分かったつもりになってしまうと思います。
結構やった感が出てきてしまい、満足しちゃう方が多いんですが、
でも、そこで満足しないで継続していってほしいと思っています。

例えば、1日1時間1週間向き合ったとしましょう。
7時間向き合うだけでいろいろ見えてくるものがあると思います。
私ってこういう人だったんだ。や
こういう思考のクセがあるな~とか見えてくるものがあると思います。
でも、そこで決め付けてほしくないんです。
まだまだまだまだあなたの中には、あなたが忘れているけれども
出てくるたくさんの要素が入ってます。
いろんなことを全部書き出してって整理してほしいんですね。

私は以前、この作業を毎日、1年以上続けました。
基本的には1日1時間、もしくはそれ以上の時間をかけ書き出しました。
どうしても忙しくてできなかった日は、5~15分ぐらいの時も
ありましたが、でも1年以上向き合い続けた結果、
おぼろげに見えてくるものがありました。

私が行ったように、今からあなたも1年以上続けてください!というのは、
なかなか難しいかもしれませんので、
せめて今から3ヶ月、もしくは半年間ぐらいは最低続けてほしいと思っています。

大切な自分のために、それだけの労力を使ってあげると
そのうちいろんな変化が起こってきます。
続けていくと、すごく当たり前になってくるのですが、
自分自身を大切に思う気持ちや、
自分の悪いところも認めてあげられる度合いが増えていきます。
とても不思議なんですけれども、実践した人は皆さん体感されているんです。

例えば、長年許せない人とか親のこととか、
根深い問題について、感情を書き出していくと
どうしても許せないとか、なんであの時あんなこと私言っちゃったんだろうとか
いろんな感情が湧き出てきて、グルグルグルグルいることもあるかもしれません。
それでもいいんです!
グルグルグルしていても、そのうち嫌でも前に進まなきゃいけない時が来ますから。
私たちは後戻りは出来ないし、先に進んでいくことしかできませんので。

人生で誰にでも平等なのは「時間」なんですね。
その「時間」を大事な自分に使うっていうことをし続けると、
自分の存在そのものが、とっても大切に宝物のように感じてくるので、
自己肯定感も上がっていきます。

この「自分と向き合う」という作業を
やっていなかった時の私を思い返すと、
よく分からない不安なことに取りつかれていたように思います。

まず、向き合ってないから何が問題なのかっていうことが不明確なんですね。
具体化できない曖昧な感じで、
何となく寂しいとか、何となく嫌な気持ちという感じで、
何が?という明確さがなく、そのことで、分からないことばっかり増えていく。
その結果、人のせいにばっかりしていました。

例えば、親のせいでこうなったとか、上司のせいでこういうことになっているとか、
会社が悪い、社会が悪い、夫が悪い・・・
そうやって人のせいにばっかりしていました。

でも自分で向き合って紙にきちんと書いていくと
それを選んでいるのは自分自身だっていうことに気がついてくるんですよね。

そうすることで問題も具体的になってきたり、
何と向き合えばいいのかというのが分かってきたり、
あとは、これは人のせいではなく、自分が選んできたことだ。
自分の責任なんだっていうことが分かってきます。

そうすると人のせいにして言い訳ばかりしている自分ではなくて、
ベストを尽くせるように努力していける自分になっていくから
さらに自分のことを好きになっていくと思います。

そして、自分と向き合っていくうちに、
なぜ私はそう思うのかなって、自分で自分に質問して
自分で答えていくようになります。

そういう作業をどんどんどんどん紙に書きだしていくと、
自分のために使う時間がとっても楽しくなっていきます。
そうすると今まで自分が持っていた要らない価値観や
逆に、取り入れたいなと思う新しい価値観が増えたりと
すごく自分の人生観というのが変わってきます。

自分と向き合った結果どういうふうになっていくかっていうと
その自分を好きになって、素直に思ったことを
自分にも人にも伝えることができるようになります。

他の人ではなくて自分を優先させるということができるようになります。
いつも他の人ばかり優先させちゃう人っていますよね。
何となくその場の空気を読んで、本当は自分はこうしたいんだけど
言うのやめておこうとか・・・
それは決して悪くないんですけれども
そういうことをやりながらも自分を優先させたり、
自分を大事にするというのはことができるようになります。

そして自分が本当にどういうことを感じているのか、思っているのかという
自分の本音っていうのが分かるようになってきます。

その結果、感覚としては、
我慢しなくて楽しくて、いつも笑顔でいられて、
やりたいことをやったり、やりたくないことはやりたくないってきちんと言えたり
自分の夢が明確になったりと、変わっていけるようになります。

ですので、みなさん、毎日自分のために時間を作って、
自分のために向き合う時間を増やして、最高の人生にしていきましょう!

vol.3 感情デトックスであなたを解き放とうポジティブな感情もネガティブな感情も良いも悪いもないんです。自分の感情に蓋をせず、自分の思いをしっかり出し切りましょう。感情のデトックスをやりきると見えてくるものがあります。ありのままの自分を解き放ちましょう。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です