やってほしいこと

あなたの力を信じて


こんにちは、
今日は月曜日ですね。
東京はムシムシジメジメしている感じの1日になりそうですね。

今日は、「心配する」っていうことについて
お話させて頂きたいなと思っています。

このブログを読んでくださっている方の中にも
心配性の人もいるかもしれませんし、
例えばお子さんのこと、
この子大丈夫かな~とか
1人で出来るかな~とか
子供のことを心配してしまうっていう人も
結構おられると思うんですね。

私も、心配とは少し違うかもしれないですが
あまり子供の力を信用してなかったなという部分があって、
子供がやろうとして進んでいる道に小石があったら
つまづく前にその小石を取ってあげたくなっちゃうんですね。

でも、それってめちゃくちゃお節介ですよね。
本当は、その石でつまずくことが必要だったりとか、
その石があるっていうことに気づくことが大事だったりするのに
その石を取っちゃうことによって、
子供からそういうことを経験、体験するっていうことを
奪っているな~っていうのに、
息子が高校生くらいの時に気が付いて、
それからは一切何も口出ししない、ただひたすら見守るっていう
泥臭い作戦に変えました。

以前もお伝えしましたが、
心配っていうのは、ここに意識がないから、
過去の失敗だったり、未来に対する不安だったりというのを
感じやすいですよっていう風にお話したことがあると思うのですが、
意識がここにないから、
過去に行ったり、未来に行ったりして見えない不安だったり、
この間も上手くいかなかったから、今回も上手くいかないかもなっていう
過去の経験から、そういう風に思っちゃったりするんですよね。

それとは別のパターンで、
自分のことはさておき、
人のことをすごく心配する人っていうのもいますよね。

そんなことやって大丈夫なの?とか言ってくる人もいると思うんですけど
それってめっちゃくちゃ余計なお世話だと思いませんか?

その人の力を信じてあげれてないし
その人に心配っていうエネルギーを向けることで
あなたには、これができるかできないかわからないから
私は気にしてあげてますよ!っていうことですよね。

そうじゃないです!純粋に相手を思ってるんです。っていう
反論も出てくるかもしれないですが、
純粋に相手を思ってるのであれば、
あなたならできるよ!
私は応援してるからね!でも、何か困ったことがあったら言ってね!
ぐらいでいいと思うんですよね。

私も、皆さんにトレードを教えていて、
私がトレードで失敗したことは
皆さんに失敗してほしくないなと思って、
あ~してください。こうしてください。って
つい言ってしまっているなと気が付きました。

もしかしたら、それも余計なお世話で
あなたにとって必要なことだったら、
多分、私が何を言ってもすると思うので、
トレードを習ってくれている方に対しても、
このブログを読んでくださっている皆さんに対しても、
何がきても必ずそれを乗り越えられる力があるし、
必ず道が開けるっていうのを私は信じて、
応援していくっていうスタンスがいいのではと思い、
今後それを採用していこうと思っています!

ちょっとよく分からない決意表明になっちゃいましたが(笑)

それでは素敵な1週間を過ごしくださいね!

お金のはなし こんにちは、 今日は、お金の話を少しさせて頂きたいと思います。 セッションをしていて、 「どうやったらお金降ってくるように...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です