やってほしいこと

あなたの思考を変えて脳を刺激しよう


こんにちは、

突然の質問ですが、
人間って1日にどれくらい思考していると思いますか?

実は、1日に約6万回思考をするという風に言われているんですね。
多い人や悩んでる時だと、20万回すると言われてます。
多い人や悩んでいる時のことは置いときまして・・・
その6万回の思考のうち、約95%、57,000回くらいは
前の日と同じことを考えています。

さらにその95%のうちの約8割、45,600回くらいは
ネガティブなことを考えてるっていう風に言われてるんですよね。
なので、ボーっとしている時とか、普通にナチュラルにしていると
私たちはついついネガティブなことを考えがちなんですね。

今日みたいにいいお天気で、桜も綺麗いで、
空を見て深呼を吸して気持ちいいなって思うよりも
会社めんどくさいなぁとか、眠たいな~とか
そういうちょっとマイナスなことを
考えてしまっているようなんですね。

そこで、私からのご提案させて頂きたいのですが
自分への思考の仕方っていうのを変えてみて欲しいなって思っています。
どうして私は〇〇ができないんだろう?とか
なんでいつもこうなっちゃうんだろう?という思考をすると
うまくいかない理由を脳って考え出してしまうんですね。

このうまくいかない理由を考え出すことで、
うまくいかない現実っていうのがあなたの目の前に現れます。

なので、その思考をちょっと変えていってほしいんですね。
どうやったらできるのかなぁ~とか
なんでいつもこんなラッキーなことばかり起こっちゃうんだろう!とか
そうやって思考を変えてあげると脳は
自分がうまくいく理由を探し出すんですよね。

なので、自分のいいところとかをまず認めてあげる。
一生懸命頑張ってるのに、いえいえ私なんてまだまだです・・・
とかじゃなくて、口に出して言わなくてもいいけれども
心の中で、そうだよねー私頑張ってるよね!ヨシヨシ!っていうふうに
考え方を変えてってあげてほしいんですよね。

あと、私は、いつも楽しそうだねっていう風に
言われることが多いんですけれども、
それって楽しいことばっかり起こっているから
楽しそうにしてるんじゃなくて、
意識していることがあるんですね。

それは、いつも気持ち口角を上げていようと意識しています。
口角を上げると、脳は勝手に笑ってるって思うんですよ。
脳が勝手に笑ってるって思うから
楽しい現実が目の前に現れます。

なので、楽しくなくても口角を上げておく
常に常に口角を上げておいて、ブスッと口角を下げているよりも
口角を上げている方がにこやかで、
ちょっと幸せ度が増している感じもするので
いいんじゃないかなって思っています。

是非是非実践してみてくださいね!

それでは、みなさん今日も素敵な1日をお過ごしください

あなたの人生はあなたが創造していくもの こんにちは、 今日は、昨日の出来事から感じたことを シェアさせて頂きたいと思います。 仕事場での出来事なんですけど、 業...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です