やってほしいこと

「自分の本当の願いを知る」ことにフォーカスする


こんにちは、
私は、連日連日セッションに励んでおりまして
私がすごくしゃべっているんですけれど、
私が元気をもらっているし、
気づきをもらっているし、
やらせてもらて本当に良かったな~と思っています。

その人の大事な時間を使って
私の話を聞いてくれたり、ご自身の悩みを打ち明けてくれたりで
すごく貴重な経験をさせてもらっています。

今朝もお1人セッションをさせて頂いたんですけれども、
自分が変化していくと、
周りからネガティブフィードバックが
くるよっていう話になりました。

多分、皆さんも経験があると思うんですよね。
何か新しいことや、違うことをしようとすると
家族の反対を受けたりとか
あなたらしくないよね。とか言われたり。
私も母や息子から、色々言われることはありますね。

でもそれは、あなたが変わっちゃうことで
あなたを取り巻く環境も変わるから
その環境にいる人たちは
あなたに変わられると困るんですよね。

なので、変わるのを止めに入ろうとしてきたりするんですけれど
結局は、自分がどうしたいのか
自分がどういう人生を進んでいきたいのか
自分がどういうことを望んでいて
どういう未来に進んでいきたいのかが
大事ですよね。

どんな未来でも、
あなた自身がそこに幸せを感じていたり
その状態が満足してるのであれば
人が何と言おうが全然構わないと思うんですね。

問題なのは、自分の本当の望や願いになかなか気づけない。
私って本当はどうしたいんだろうって思った時に
自分自身の答えが出ない人が多いんですよね。

それは感度が鈍ってしまっているんですね。
私たちは、社会的な生き物なので、
会社で怒られないようにしようとか
お友達に変なふうに思われないようにしよとか
人に迷惑をかけたらダメですよって
言われて育っているので、
ついつい人に合わせていっちゃうんですよね。

身近な例えになりますが、
友達数人とご飯を食べに行こうという話になった時に
誰か1人が、サッパリしたものを食べたいと言って
周りの子も、私もサッパリしたもの食べたいってなった時に
本当は、自分はとんかつが食べたいと思っていたのに
言い出せなく、合わせてサッパリしたものを食べるっていう
経験ってありますよね。

本当は、とんかつを食べたいのに
サッパリしたものを食べているのは
それはあなたの望みかって言われると違いますよね。

だけど、それをついつい言えなかったり
そういう自分の言えない気持ちを重ねていくと
自分の本当の願いが、何なのか分からなくなっちゃうし
自分の感覚や感情に蓋をしちゃうので
余計分からなくなっちゃうんですよね。

昨日は満月だったので、
私は自分の中の不要なダークな気持ちを
紙に書き出して、そこにアロマオイルを垂らして
トイレの便器の上で燃やして、灰にして流しました。

自分が本当に何を望んでいるのか、まず書き出してください。
頭の中で考えているのと
紙に書き出すのとでは、
見えてくる世界が全然違うんですね。

私はそれをやっているので、
見えてくる世界が違うということが身に染みて分かっています。

なので、それをみなさんにもやってくださいねって
お伝えしているんですけれど、
その時は、やってみますって言いながら
実際やってる人ってほんの一握りなんですよね。

でも、それをやるかやらないかでは
あなたの未来が変わってくるんですよね。

結局、自分の意識が現実を創っていくっていうのは
そういうことなんですね。
自分の最適な、素晴らしい世界を創っていきたいのであれば
実践してくださいね。

「自分の本当の願いを知る」
そこにフォーカスしていってほしいなって思います。

せっかく有限な肉体を持って、有限な時間を生きているのだから
あなたの残りの人生の時間を
思いっきり素敵なものにしてほしいし、
思いっきり楽しいって感じながら
生きていってほしいなって思います。

私もいま、そういう私になっていきたいと思って
日々日々過ごしています!

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしください。

不安な気持ちを受け入れる こんにちは、 今日は5月31日、5月もなんと最終日です! 5月は長かったのか、短かったのか、 私の中ではよく分からない感覚...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です