やってほしいこと

日常の世界と非日常の世界 Part 5


日常の世界と非日常の世界 Part 4のつづき

みんなある程度大人になってくると
その未知のものとか、非日常っていうのに
不安とか恐怖を感じやすいので
その一次側の中で、より自分を高めていこうとする。

どうやったら今よりももっと稼げるようになるのか?とか
どうやったらもっと今よりも仕事でいいポジションにつけるのか?とか
そうやって日常の中で、より高みに登っていこうとしてしまうんですね。

そうすることによって、
更にどんどんブロックが大きくなってしまって、
その二次側に、またいけなくなっちゃうんですね。

それで、二次側に行けないってなると
非日常だったりとか、未知のものからの体験から
私たちって、自分のエネルギーをもらえるっていうか
エネルギー循環ができているんだけれども、
エネルギー循環ができないから
どんどんエネルギーも枯渇してきちゃって、
また苦しくなっていくっていう。
悪循環を繰り返してしまうっていう
ことなんじゃないかなって思うんですよね。

年齢を重ねれば重ねるほど
病気で倒れちゃったりとか
鬱になっちゃったりとか
そうやって強制的に自分のブロックを壊して
非日常へ行こうって言うことを自分が引き起こしてしまっている。

非日常に行きたいんだけれども
未知の世界に行きたいんだけれども
ブロックが大きすぎて行き方が分からなくなっちゃったんですね。
子供の時は行ったり来たりしてたんだけれども
大人になるにつれて、そのブロックが大きくなってしまって
行き方がわからなくなってしまったから
強制的にそのブロックをなくして、
二次側の未知のところ、非日常のところに行ってしまうっていう人も
出てきたりするんですよね。

これは、別にいいとか悪いとか
そういう話をしてるわけじゃないんですね。
毎回言うんですけれど、こっちがいいよ、こっちはダメだよとか
そういう話をしてるわけじゃなくて
どっちを選んでもいいと思うんですね。

あなたの人生だし、
もし、今ネガティブな現実だったとしたら、
それは、自分が引き起こしてるんだよっていうことを認識してない。
私は絶対そんなの望んでないしっていうふうに
思ってしまっている人もたくさんいると思うし
私もそういう風に思ってたんですね。

けれども、こういうカラクリというか、
こういう仕組みがあって、やっぱり自分が
それを引き起こしてしまってるんだなっていうことに
気がついたんですよね。

そのような理由で、私のお勧めは、
無理やりアクシデントとか、病気とか
そういう嫌なことで、そのブロックを超えて
非日常とか未知の世界に行くんじゃなくて
どうせ行ったり来たりしなきゃいけないんだから
そのブロックを小さくして、自分で行き来できるように
なったらいいんじゃないかなって思うんですね。

なかなか伝わりにくいと思うのですが、
私たちっていうのは、常に変わらないもの安定とかを求めて
ずっと日常の中で過ごしていきたいと思っているのですが、
それだけしていても苦しくなるし、
それだけしていると自分のエネルギーが枯渇していっちゃうし
楽しくなくなってしまうし、
そうすると強制的に非日常の世界に行かされてしまうんですね。

それだったら、ブロックを小さくして、
自分で行き来する方が選べていいんじゃないかなって言う風に
私は考えているっていうお話なんです。

日常の世界と非日常の世界 Part 6 日常の世界と非日常の世界 Part 5のつづき ここで、少し補足なんですけれども、 情報空間とか習っている人だったら 一時...
日常の世界と非日常の世界 Part 4 日常の世界と非日常の世界 Part 3のつづき 子供の頃のことを思い出してほしいんですが、 小さい時って、多分みんな今よりも...
日常の世界と非日常の世界 Part 3 日常の世界と非日常の世界 Part 2のつづき 普段の私たちっていうのは、 そういうふうにならないように 一生懸命その一次...
日常の世界と非日常の世界 Part 2 こんにちは、 今日は、先日お伝えしていました続きの 日常と非日常の件についてお話させて頂きたいと思います。 今回は長くなります...
日常の世界と非日常の世界 Part 1 こんにちは、 今日は4月12日の月曜日ですね! また一週間が始まりますね。 みなさんはどんな週末をお過ごしでしたでしょうか? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です