やってほしいこと

日常の世界と非日常の世界 Part 1


こんにちは、
今日は4月12日の月曜日ですね!
また一週間が始まりますね。
みなさんはどんな週末をお過ごしでしたでしょうか?

週末に、みなさんにどんなことをお伝えしようかなと
考えていたのですが・・・

私たちって、特に私がなのかもしれないんですけど
比較的、「安心」を求めているんですよね。
それってどうしてかなっていうのは、
結局、変わらないモノはないっていうことを知っているから、
安心を求めているのかなって、ふと思ったんですよね。

建物とか人とか、あと大自然とかも
みんな刻々変化していますよね。
プラスチック製品でさえ、変わっていきますよね。
劣化して、もろくなっていったりとか。

そうやって変わらないものがないっていうことを
多分、細胞レベルでわかっているから
安定を求めているのかなって、
ふと、そんなことを思ったりもしていたんですけれども。

そうは言っても、このブログを読んでくれている人たちは
やっぱり、自分が変化していきたいとか
成長していきたいとか、そういう思いがあって
読んでくださっていると思っているんですね。
私も、常に変化、成長していきたいなって思っています。

でも、それって今の自分がダメだから
もっと新しい自分に変わりたいというよりかは
今の自分でもいいんだけれども、
これが自分の最高最善の状態じゃないっていうことを
どこかでわかっているんですよね。

だから、そういう状態になりたいと思って
変化し続けたいと思うんですよね。

2つの世界を想像してほしいんですけれども
日常の世界と非日常の世界とも言えるでしょうし、
意識している世界と意識していない世界(無意識の世界)とも言えるし
日常の世界と非日常の世界というのを
私たちは、行ったり来たりしていると思うんですね。

だいたい毎日、みんな日常の世界にいて、
例えば、会社勤めの人だったら、朝起きて支度して
お家を出て、会社に入ってお仕事して帰ってくる。とか
そういうのが、日常の世界ですよね。

非日常の世界というのは、
突然、コロナっていうものがやってきて
今まで行っていた会社が、在宅勤務になったり、
これって言ってみたら、
今までは非日常の世界だったわけですよ。

でも、それも1年経てば、日常の世界になってきて
在宅勤務が当たり前じゃなかったはずなのに、
今では、在宅勤務が当たり前だったりとか。

そのように、そういうことが当たり前になってきたりとか
突然、自分が事故にあったり、
病気になったり、誰かと死別したりとか
そういう非事情の出来事っていうのが、
ご自分の日常の中にポツポツ入ってくるんですね。

日常の世界っていうのは、ある程度、自分の中で想像がついていたり
コントロールができていたりする世界で、
非日常の世界っていうのは、自分のコントロール外のところですよね。
全然、何が起こるかわからないし
それがどのタイミングで来るかもわからないし
いつ起こるかもわからない。
そういうのを非日常っていうふうに定義したいと思います。

この続きは、とても長くなるので、
後日お伝えさせて頂こうと思います。

今日、お伝えしたかった事っていうのは、
私たちは2つの世界を行き来行きしているよっていうことですね。

その2つの世界というのは、
日常の世界と非日常の世界だよっていうことです。

日常の世界というのは、
ある程度自分の中で想像がつく世界だったり、
コントロール可能な部分もある世界で

非日常の世界っていうのは
自分でコントロールできないし、
それがいつ起こるか
どんなことが起こるかもわからない世界だよ。
ということです。

この辺を理解しておいてもらえたらなと思います。

今日も素敵な1日をどうぞ過ごしください!
それでは、また明日♪

日常の世界と非日常の世界 Part 6 日常の世界と非日常の世界 Part 5のつづき ここで、少し補足なんですけれども、 情報空間とか習っている人だったら 一時...
日常の世界と非日常の世界 Part 5 日常の世界と非日常の世界 Part 4のつづき みんなある程度大人になってくると その未知のものとか、非日常っていうのに ...
日常の世界と非日常の世界 Part 4 日常の世界と非日常の世界 Part 3のつづき 子供の頃のことを思い出してほしいんですが、 小さい時って、多分みんな今よりも...
日常の世界と非日常の世界 Part 3 日常の世界と非日常の世界 Part 2のつづき 普段の私たちっていうのは、 そういうふうにならないように 一生懸命その一次...
日常の世界と非日常の世界 Part 2 こんにちは、 今日は、先日お伝えしていました続きの 日常と非日常の件についてお話させて頂きたいと思います。 今回は長くなります...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です