やってほしいこと

あとは、あなたが決めるだけです。


こんにちは、
昨日、脳科学の話をしたら、
面白かったと連絡をくださる方が何人かいましたので、
今日も、もう少し脳科学の話をしたいと思います。

私たちの脳って、判断がつかないものっていうのが
幾つかあるんですね。

1つ目は、否定形
2つ目は、時間
3つ目は、主語

これらは判断がつかないんですね。

例えば、レモンをかじったところを想像してみてください。
って言ったら、みんなシュッて口が酸っぱくなったりしますよね。
それって、脳がレモンをかじった記憶を再生しているんですね。

今度は逆に、レモンをかじっているところを
想像しないでください。って言われたとしても
かじったところを想像してしまうんですよね。

酸っぱい~ってなると思うんですけど、
これは、脳が否定形を判断できないから
このようになってしまうんですね。

次に、例えば、過去に大失恋をして、
ものすごく胸が苦しくなったっていうのを
今思い出してください。って言ったら、
ものすごく昔のことだったら違うかもしれませんが、
ここ1~2年くらいだったら思い出せると思うんですね。

逆に、未来の自分が、すごく幸せな結婚をしているところや
既に結婚している人だったら、
そのパートナーと未来もめちゃくちゃ上手くいっている
状況を想像してくださいっていっても
想像できると思うんですね。

それって、脳が過去・今・未来を認識していないからなんですね。

過去の大失恋も、未来の素敵なパートナーシップも
今のことじゃないですよね。

だとしたら、その2つを考えた時に
どっちがより、ありありと臨場感を持って
そこにいられるかっていうところなんですね。

それを脳は、今って判断するんですね。
なので、あなたの意識が現実を作りますよ!って言ってるのは
あなたが今、何を意図しているのか、
未来自分がどういうふうになっているっていうのを
意識しているのか、
どういう情報空間を、自分が書き換えて
どういう未来にいるのかっていうのを
ありありとリアルに、自分が今、
その状態を感じられているとしたら、私たちの脳は
それが今、起こっているっていうふうに判断するんですね。

現実っていうのは、
私たちの感覚、五感と過去の記憶によって
作り出されているんですけれども
別に、脳が過去も未来も判断できないんだったら
何も記憶じゃなくても、未来の妄想と五感で
今の現実っていうのを作り出してもいいですよね。
って、私は個人的に思っています。

だから、こういう未来じゃないと幸せになれないって
もしあなたが思っているのであれば、
もう未来が既にそうなっている自分を妄想して、
その妄想を自分にありありと臨場感を持って感じる。
そうすると、今この瞬間、私は幸せになるかならないかっていうのを
決めるだけなんですね。

あと、脳は主語がわからないんですよね。

私が~なのか、あなたが~なのか、あの人が~なのかが
分からいんですね。
例えば、あなたが朝会った人に、
「おはようございます!今日も素敵ですね!」って
ご挨拶したとして、その「素敵ですね」って言った
その言葉っていうのは、脳は、あなたが言われたのか
別の人が言われたのか、分からないんですね。

なので、あなたにも「素敵な人」っていう
その意識がインストールされるので、
自分のことを、もし褒められないのであれば、
周りの人を褒めてみてください。

今日も素敵ですね。とか、キレイですね。でも
いいですし、後は、ワンちゃんでも猫ちゃんにでも
今日もかわいいね。とかそういうことを
言ってみてくださいね。

そうすると、あなたの脳は、あなたが言われているっていう風に
勘違いしていくので、その素敵な勘違いをいっぱい作っていって、
自分の理想の未来が、もう叶っている、
今この瞬間、素敵な未来が今ここにあるって
いうのをありありと感じてみてくださいね。

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしください。

今ここにいますか こんにちは、 今日は、先日人から聞いて、なるほど!と 思った話があるので、皆さんにシェアしたいと思います。 皆さんは、「起...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です