やってほしいこと

セッションをして気が付いたこと


こんにちは、
今日は、週の始めなので
いつも言ってることなんですけれど、
改めて、呼吸に意識を向けて欲しいなと思います。

私たちは1日2万回以上呼吸をしています。
なぜそんなにたくさん呼吸するか?っていうと
体に必要だからですよね。

脳に酸素を送る
細胞に酸素を送る
いろんな老廃物とかを流してくれるとか
色々な作用に必要です。

2万回も呼吸をしているってことは
それだけ重要なことなので
その1回1回が深い呼吸だと、
体に運ばれる酸素の量が全然違ってきます。
頭の考えもクリアになるし、スッキリすると思います。

特に、今は外に出る時は
マスクをしてる人も多いと思いますので
呼吸が浅くなりがちだから、
ちょっと意識して、
トイレに行った時だけとかでもいいので
ちょっと深い呼吸をしてみるとか
少し意識してみてほしいなって思います。

話は変わりますが、
ご存知の方も多いと思いますが、
今、私は自分のチャレンジで100人セッションっていうのを
やらせていただいているんですけれども
たくさんの方が、お申込みをしてくださり
既に、受けてくださった方もいて、ありがとうございます。

今、何名の方のセッションをさせて頂いたのか
ちょっと忘れてしまったのですが、
若干傾向があるなって思った部分がありますので
シェアさせて頂きますね。

2つ傾向があったのですが
今日はその内の1つをお伝えさせて頂きます。

それは、「なかなか動けない」っていうことですね。
なかなか動けない場合って、
行動する最初の1歩が、すごくハードルが高い場合が多くて
完璧に作ってから動かないといけないとか
もっとちゃんとしてから動かないといけないっていう風に
思っている方が多いなと思います。

そうしたい気持ちもわかるし、
私もそういう風に思ってましたし、
今も思っている節があるんですよね。

だけど、ちゃんとした状態とか、
完璧な状態ってどういう状態か?とか
もっときちんとしてからって、どういう状態か?とかって
すごく明確になっていないですよね。

自分の中で漠然と~とか、もっとちゃんと~とかって
思っていると思うんですね。
だとすると、その完璧な状態や、
ちゃんとした状態っていうのを
一度言葉で表してみたほうがいいですね。

あと、そこまで待ったら
正直、エンドレスになっちゃうから
そうじゃなくても、今できることをやっていく
超小さなハードルでいいです。

申し込みフォームだけ作ってみるとか、
自分の頭の中だけ書き出してみるとか、
そのことだけでいいです。

正直、頭の中をかき出すっていうことさえも
結構ハードルが高いと思います。

私は、それをやろうやろうやろうと思っていながら
ずーっとやってない時期もありました。
紙とペンを用意して書くだけなのに
そのアクションさえできていない時がありました。

私と同じ状態の人は、まずは1日10分からでいいので
自分の携帯も見ない何もしない、自分のための時間。
とにかく自分とだけ向き合う時間っていうのを作ってみてください。

そこで、自分と対話してみてください。
携帯も電源をオフにしてくださいね。
子供さんがおられる場合は、
寝た後とか、起きる前とか、
他の人が話しかけてこない時間帯っていうのを
選んで1日10分、自分のための時間を作って
もらえたらなって思います。

この時間を作ることも、
ハードルが高かったりしますが
なかなか動けないという方は、
せっかくなので、自分のためだけの時間を
作ってみてくださいね。

もう1つの気づいた傾向については、
また次回お話させて頂きたいと思います。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

セッションをして気が付いたこと Part 2 こんにちは、 今日は、前回の続きのお話なんですけれど、 私が個人的にやっている、100人無料セッションでの 気づきをお話させて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です